メモ帳 or チラシの裏的な何か

ネット関係とかアニメとか。特に制限は無しです

仮想通貨Sprouts(SPRTS) 買い方からPoSマイニングまで Part1 Wallet同期編

Sprouts先に買いたいんだけど!って方はPart2ですが先にこちらからどうぞ(;'∀')

仮想通貨Sprouts(SPRTS) 買い方からPoSマイニングまで Part2 SPRTSの買い方&送金編【CoinExchange】 - メモ帳 or チラシの裏的な何か

 

 

みなさんどうもおはこんにちばんは。SysnetことDiscord名fainalです。

以前にWallet同期方法についての記事

仮想通貨SproutsのWallet同期方法 - メモ帳 or チラシの裏的な何か

を書きましたが、予想以上に反応が大きく、ここが分からない!やエラーが出るんだけど!という意見が多かったので再度現状のエラー説明もまとめて記事にしようと思いました(後、SproutsのGoogle検索ランキング上位を狙ってるのは秘密)。

主に前回の記事から更に詳細な説明を付け加えた内容にしようと思います。

前回の記事で分からなかった人も前回の記事に更に補足説明を入れながら説明していますので、同じ写真が出てもブラウザバックしないでいただければ幸いです。

 では、順番にやっていきましょう。

 

※1 Sproutsの同期は完全に自己責任です。何か問題が起こった場合非公式日本コミュニティは出来る限りの協力を行いますが、それによって生じた損害等に関しては一切責任を取りかねます。

※2 今回BootStrapは対処法としてのみ説明しています。最初からBootStrapを使うつもりの方向けの記事ではございません。しかし、一応導入は説明していますので役に立たないことはないと思います(多分)

 

使用可能なOS

Windows - この記事で説明します。

・LinuxOS - 現在Ubuntu(恐らく16.04)に関しては有志の方が纏めてくださっています。基本的には皆さん”自己責任”で実行するように言ってらっしゃいますのでよろしくお願いします。

MacOS - どうようもありません....となっていたのですが、なんとdmgファイルを作っていただいた方が現れました!しかし、こちらも一切責任が取れず、完全な自己責任と製作者の方が仰っておりますので使用する際にはご注意ください(あくまで基本的な手順はこの記事の説明と一緒だと思います)

尚、Sprouts+ではMac版が出るようです(以下リンク参照、要ログイン)

Mac Wallet - General Chatter - Sprouts | Community

 

 

では、最初からやっていきます。

まず、以下のリンクからWalletをインストールしてください。(公式が提供しているGoogleDriveです)

1.2.2.2 - Google ドライブ

そして、そのインストールしたファイルを右クリックして好きな場所に解凍します。

解凍したら、sprouts.exeというファイルが中に入っていると思うのでクリックして開きます。(この際、Sproutsの中国語らしき文字を含んだ画面が出ると思いますが、その画面を変にクリックしたりなどするとフリーズして落ちることがありますので、Wallet画面が出るまで放置して上げましょう。)

無事、Wallet画面(下画像は同期終了後画面です。又、後日記事にはしますが、この欄にて寄付してくださった方にお礼申し上げます。)が表示されたら一度Walletを右上の×印を押して閉じます。

この辺りでSprouts.exeしかダウンロードされてないんだけど大丈夫?って意見をよく見かけます。大丈夫です。安心して続きをお読みください。

f:id:Sysnet:20180112000749p:plain

 

その後、C:\Users\ {アカウント名} \AppData\Roaming\Sprouts をPCのアドレスバー(下記参照)で入力又はコピペをして(その際にアカウント名は自身のPCのユーザー名に変えてください)開き、.........

f:id:Sysnet:20180106034815p:plain

 

.......まず、第一の関門としてここ(↑)でつまずいた人が多かったようです。

そもそもアドレスバーって何?って。

.....すみません、万人向けの説明を書くべきでした。申し訳ございません。

アドレスバーについては散々Q&A

SproutsのWallet作成方法やPoSマイニングで生じたQ&A集 - メモ帳 or チラシの裏的な何か

で書いたのもあってか皆さんにある程度は理解していただけたようですので、今回はコメントもして頂いていた別の方法でファイルを開こうと思います。

まず、Win+Rキーを押します。

f:id:Sysnet:20180112002322p:plain

すると上のような画面が出てきたと思いますので画像の様に%appdata%¥sproutsと入力してOKを押します。そして10秒ぐらい待つと、上に「ココがアドレスバーです」と書いてある画像と似たようなファイルがあるフォルダが出現すると思います。

 

これで、第一の関門、sproutsの内部フォルダを開く。は完了です。

 

では、続いてconfファイル作成に移っていきます。

さて、このconfファイルですが、簡単に言うとWalletを同期するためのコードが入ったファイル。という風に認識していただければ結構です。

このconfファイル次第で様々な結末が訪れますので注意して実行し、1日経っても同期されないのなら非公式Discordにて質問を行ってください。

では、始めていきます。

 

では、先程開いたフォルダを右クリックし、『新規作成』という欄からテキストドキュメントを選択し、新しくtxtファイルを作成します。

この時、フォルダ上部にある”表示”という部分を押し、下画像にある”ココ”という部分(ファイル名拡張子)にチェックが入っているかを確認してください。もし、ここでチェックが入っていなかったらチェックをお願いします。

f:id:Sysnet:20180108091948p:plain

 そこで先程作成したtxtファイルを開き、以下の文字列を貼り付けます。(面倒な方である程度理解している方は以下リンクの方法で直接nodeを取ることをお勧めします)

Sproutsのnodeを外部から取ってくる方法 - メモ帳 or チラシの裏的な何か

addnode=34.228.227.193
addnode=88.198.68.186
addnode=2601:589:c400:f2a0:d47:4d21:a966:4c0a
addnode=73.204.161.55
addnode=84.226.191.14
addnode=84.50.52.174
addnode=51.254.45.117
addnode=217.61.125.82
addnode=2607:5300:60:8052:0:0:0:0
addnode=158.69.27.82
addnode=2a01:4f8:120:64ae:0:0:0:301
addnode=78.46.92.72
addnode=217.175.119.125
addnode=34.228.7.95
addnode=98.116.68.183
addnode=23.92.221.66
addnode=92.222.238.47
addnode=79.143.191.161
addnode=2a02:c205:2011:3897:0:0:0:1
addnode=118.238.217.92
addnode=176.63.16.125
addnode=108.202.243.67
addnode=182.170.132.214
addnode=174.138.193.170
addnode=2602:30a:c0ea:35f0:88e5:a3f9:99f9:892b
addnode=114.175.0.114
addnode=49.3.221.138
addnode=67.233.90.42
addnode=115.176.55.25
addnode=88.191.152.5
addnode=95.96.104.94
addnode=149.6.195.40
addnode=154.127.52.105
addnode=84.59.14.42
addnode=189.4.165.253
addnode=78.98.142.145
addnode=85.24.142.153
addnode=93.170.135.241
addnode=134.255.216.233
addnode=52.53.236.70
addnode=173.68.195.199
addnode=107.174.128.135
addnode=89.153.62.130
addnode=62.165.204.21
addnode=126.74.147.246
addnode=110.74.133.2
addnode=84.115.253.70
addnode=177.136.40.58
addnode=119.242.116.175
addnode=124.155.106.161
addnode=118.237.114.11
addnode=68.35.215.157
addnode=54.212.244.231
addnode=153.162.31.223
addnode=222.148.116.103
addnode=175.179.123.144
addnode=153.224.15.187
addnode=62.28.251.69
addnode=94.199.25.18
addnode=223.135.105.252
addnode=58.1.141.251
addnode=213.22.183.213
addnode=202.255.18.18
addnode=151.236.232.71
addnode=104.238.160.152
addnode=110.67.125.44
addnode=183.177.221.110
addnode=93.170.135.241
addnode=153.178.129.172
addnode=90.255.164.60
addnode=212.24.97.7
addnode=118.18.252.27
addnode=115.38.218.27
addnode=27.255.47.16
addnode=60.67.75.154
addnode=221.252.212.31
addnode=175.131.62.160
addnode=58.89.49.242
addnode=106.165.198.32
addnode=126.153.63.59
addnode=34.230.82.112
addnode=94.199.25.18
addnode=187.54.113.30
addnode=178.63.8.80
addnode=118.104.96.36
addnode=94.199.25.18
addnode=1.243.220.94
addnode=116.254.23.104
addnode=37.59.114.87
addnode=153.142.61.58
addnode=106.245.165.213
addnode=153.229.204.94
addnode=124.210.22.223
addnode=46.175.218.5
addnode=113.61.250.27
addnode=176.121.255.46
addnode=195.24.140.254
addnode=73.229.222.42
addnode=86.186.147.82
addnode=114.69.114.253
addnode=213.32.48.45
addnode=89.180.182.50
addnode=95.66.233.143
addnode=124.110.62.173
addnode=118.241.130.126
addnode=80.193.147.219
addnode=178.120.55.168
addnode=58.183.16.122
addnode=179.183.138.3
addnode=163.58.194.52
addnode=180.44.187.127
addnode=221.170.12.7
addnode=203.181.32.162
addnode=112.169.109.49
addnode=153.179.30.72
addnode=180.54.72.23
addnode=60.116.122.160
addnode=126.28.68.90
addnode=42.127.194.41
addnode=14.101.126.239
addnode=126.77.89.240
addnode=121.115.239.138
addnode=153.130.142.41
addnode=5.20.224.107
addnode=122.26.165.152

 

これを張り付けた後txtファイルを保存し、再度ファイルを右クリックをして「名前の変更」からファイル名をsprouts.confに変更してください。

この時注意文が出るかと思いますがOKで大丈夫です。

 

そして、再度最初のsprouts.exeが格納してあるフォルダまで戻り、sprouts.exeを実行します。

f:id:Sysnet:20180112004406p:plain

そこで暫くすると上の画像の様にウィンドウ右下に通信のバーのようなものが表示され.....た方は成功です。1時間ほど放置をしていれば自動的に左下にバーが現れて同期が始まるかと思います。(画像では鍵のマークと緑のチェックマークが出ていますが、今は表示されていなくて結構です)

 

......バーが立たねぇよ!(黒画面に×が表示されるのみの状態)!ってそこのあなた!

もしくは、一応バーは経つんだけどよく黒画面に×のアイコンと交互に出る...というそこのあなた!

またまた数時間経ったんだけど同期されねぇよ!ってそこのあなた!

大体の人がそうです。

なのでまだまだ記事は続きます。

 

 

ここから先は報告も多種多様ですので解決方法が異なります。

1から項目準に解説していきますので、基本的に上から最後まで順番通りにやっていけばどこかで同期が始まるはずです。

それでも同期が始まらないという方はDiscordグループにお越しください。

では、始めていきます。

 

1、本当に.confファイルになっていますか?

よくあるのがsprouts.conf.txt になっているという例です。

ファイル拡張子名を表示していないときによく起こります。これを今一度確認してください。

 

2、旧WalletをDLする。(恐らくWindows限定対処法です。Macの方は次の欄へ進んでください)

こちらは以前の記事で対処法として実行した方法です。

では、やっていきましょう。

sproutcoin.github.io

 ↑のリンクを開きます。

すると、下記画像のようなサイト画面が出てくると思いますので、Downloadsと書いてあるところ(画像のココって書いてあって蛍光マーカーが引いてあるところ)をクリックします。

すると、いろいろ文字が出てくると思いますので、画面中央左のWindowsという欄をクリックします(MacはComingsoonと表示されるだけでDLリンクはありません)

Windowsという欄をクリックするとDownloadとMirror - Download がありますので、よほどの事が無い限りはDownloadをクリックします。

するとファイルのダウンロードが始まるかと思います。

そして、そのダウンロードしたzipファイルを最初解凍した時と同じ要領で解凍し、sprouts.exeを実行します。この時、最初のWalletは閉じた状態が望ましいです。(旧Wallet(後にDLした方)にいは他のファイルが何個かあると思いますが”無視”で結構です。)

そして、通常のWallet同様起動が始まります。ここでもWallet画面が出るまで優しく見守ってください。

そして、無事起動が完了したらまたまた同じ画面右下に以下の画像のような通信バーが現れているかを確認します。それに加え、今回はチェックマークの所に矢印が回転しているようなマークがあるかも確認してください。

f:id:Sysnet:20180112004406p:plain

その2つが表示されない場合は暫く待ち(10分前後)、それでも表示されていなかった場合は1に戻って確認しなおし、3に進んでください。

そこで表示された場合はウィンドウを閉じます。

そして、再度最初にDLした方のsprouts.exeを起動します。

すると右下にしっかりとバーが出て....いませんか?いる方は1時間ほど左下にバーが表記されるか待ってみてください。

ここで、同期されないという方は3に進みます。

 

3、.confファイルを変えてみる。

その時使用している.confファイルが偶々使えないという事はSproutsでは日常茶飯事です。そこで、実際に同期に成功している人の.confファイルを使用すると直ったりします。(.confファイルを入れ替えるときはWalletを閉じてからにしてください)

例えば、私の.confファイルは以下のリンクからDLできます。

sprouts.conf - Google ドライブ

この.confファイルをそのままnodeを貼り付けたフォルダに移動します(この際、元々入れていた.confファイルは別の場所に移動しておいてください。

それで再度最初にDLした方のWalletを起動します。

そして....暫く(長い方は数時間かかってました)待って同期が開始(左下に緑のバーが出る)すれば完了です。

以下、他の方の.confファイルを上げておきます。

https://drive.google.com/file/d/1P2hO2a5EIORyWzrnWPzYrd-Kt-rpMEMZ/view

Ubuntuで成功した.confファイルとの事です。

 

4、BootStrapを使用する。(全く責任を持てない方法です)

私自身もあまり理解していませんのでさっと流す程度にします。申し訳ございません。

BootStrapとは、既にある程度同期が完了したファイルにファイルを置き換えることで同期を加速しようというものです。

ですので、以下リンクよりDL後、zipファイルを解凍し、その中に入っているファイルを.confファイルを作成したフォルダの同名ファイル&フォルダと置き換えてください。

そうしてから最初にDlした方のWalletを起動すると、90%ほどにまで同期が進んでいるはずです。

 

5、旧Walletのまま同期を進める。

旧Wallet(後でDLした方)で同期が開始されているのなら(2番で私が書いた正常な状態になっているのなら)、旧Walletのまま同期を終わらせてしまうという方法があります。

方法は簡単、後でDLした方のsprouts.exeを開き、右下が下画像のようなチェックマークが出るまで待つのみです。

f:id:Sysnet:20180112004406p:plain

その同期後は新Walletを開いた方がいいとは思います。

 

6、Receive coins > New Addressを開くと同期開始?

こちらはTwitterで報告があったものになります。表題通り、最初にDLした方のWalletでReceive coins欄をクリックしてからNew Addressを生成すると(場所は下記画像参照)同期が開始されたそうです。一度試してみては如何でしょうか?

f:id:Sysnet:20180112013958p:plain

 

追記:エラーについて

すっかりエラーについて書くのを忘れていました....代表的な例を紹介します。

・VirtualC++云々と表示される

これはWindowsのパッケージ?か何かである(あんまりわかってない)VirtualC++に問題があります。基本的には今インストールしてあるVirtualC++を再インストールすれば直るかと思います。

 

....今はこれぐらいしか思いつかないです。思いつき次第ここに更新するか別記事作成するかします。

 

 

以上、Wallet同期方法を詳細に纏めてみました。

他にも方法があるぞ!等ありましたらDiscordのDMやこのコメントにてお願いしますー!

 

Part2:

systemnet.hatenablog.com

 

追記:Twitterでも反応します!是非フォローお願いします!(@sysnet000)

 

この記事が良かったな!と思いましたら寄付をして頂ければ幸いです。

Stronghands:SWL2U5zFSzC1GeM5sZvzoXFv4ZWJF7bHVR

BitCoin:1EbxMYQt7wT3yuZSDURkRJdVN8WQj29BWW 

Sprouts:SMiHjJxxpZ7U8JVD4YedYW42VHNk1yjKrV

XP:XPKty7upwRaULmucV7f7jMYAAusUCQ7C5b