メモ帳 or チラシの裏的な何か

ネット関係とかアニメとか。特に制限は無しです

Sprouts+公式発表の翻訳(超訳などもありますので仮訳です)

みなさんどうもこんにちは。自己紹介は省かせて頂きます。簡単に言うと、非公式日本DiscordのAdminです。

今回はSprouts+非公式日本のDiscordグループにおいて、Translaterであるmoyashinさんに翻訳していただきました。(箇条書きにして重要な所を抜き出してもらっています。

私も時間の合間合間に見てかれこれ10分強まで動画を見ました(全体で40分以上あります)が、ここまで纏められる?って言われたら”無理です”って即答するぐらい凄いです。

では、以下はその本文となります(本人に許可は取ってあります)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※英語版ホワイトペーパーver1を読んでない人向けに超訳や補足も入ってます。
※訳が完全に正しいわけではないので最終的には動画を見てご自身で判断してください。

【代表アントンのビデオメッセージ要約】

・自己紹介。教育者。経営者。アントンもSprouts(無印もやし)の保有者。今も保有者。
・Sproutsは半年前に開発者が不在となりPOSによるもやしの膨大が止めれずインフレーションが起き価格が下落し続けた。
・買い手もいないSproutsを救うためにコミュニティメンバーと話し合い、別通貨(Sprouts+)に生まれ変わらせる道を選んだ。
・チームは各国にまたがる。みんな別のビジネスを持っていたり、企業でプログラマーとしてはたらいている。
・夜に集まり電話会議をしている(この6か月くらいみんなボランティアでSprouts+の開発や公式サイトの運営をしている)
・Sprouts+が社会でどのように使われるかのユースケースは近々公開するホワイトペーパーver2で公開する
・現在はSproutsとSprouts+交換する際のスワッププラットフォーム、そしてプレマインのコードの完成に集中している
・ホワイトペーパーver2の作成と新ウェブサイトの公開と新ウォレットの最終テストは近日スタートできる
・同時に知名度を上げるために公式コミュニティの多言語化の準備 英語以外に韓国語、日本語、スペイン語、ロシア語を実装予定
・この7日間~10日間のあいだにセキュリティ面の安全確認のための新ウォレットのテストを行うので協力してほしい
・新ウォレットはwindows mac linuxと互換性がある(編集済)
スワップ方法はスワッププラットフォームにSprouts(無印もやし)を送り、Sprouts+が新ウォレットに届く仕組み
・これについてはチュートリアルビデオを用意する予定
・取引所の上場申請はこれからとなる。最初は小さなところからになるかもしれないがいろいろな場所で取引できるよう努力する。
・取引所の上場には投票も必要になる。私たちは幸い良いコミュニティがある。通貨自体のコンセプトも独特でイメージもクリーンだ。
・世界で初のイーサリアムコードベースのPOSになる。
ソーシャルメディアも活発なので取引所にとっても上場させるのは良いことだろう。
・Sprouts(無印もやし)が2兆枚なのに対してSprouts+は5億枚しか存在しない。
・ここでみなさんに注意ですが低単価の通貨は数量を多く持てるが裕福になっているわけではない。
・低単価のままだとビットコインなど単位が大きい通貨と交換できない。
・つまり買い手が少なく価格が上がらない。小さな取引所でしか扱ってくれないし、今だとdogecoinとしか交換できない。(編集済)
・Sprouts+は5億の供給しかないので需要が上がれば、より希少になり、高価でやりとりをされる通貨となるだろう
・5億のうち24%は3年間の研究開発費として運営がプレマインとしてもらい受ける。これにより開発が止まったり遅くなったりして通貨の価値が下がることはなくなる。
・5億のうち16%は準備金として保管させてもらう。万が一のための予備費。ただおそらく使わないのでBURNすることになる。(投資家に還元される)
・仮想通貨の開発や運営には見えないところで様々なコストがかかる。
・家賃、広告費、設備費、法律関係、ウェブ管理費、税、人件費(マネージャー、プログラマー、サポート、人事、広報など)
・どの通貨でも最初にプレマインがある。安定的に開発し通貨の価値を上げるために重要。今回は24%でコミュニティの同意を得た。
・24%をどう使うかのコスト内訳はホワイトペーパーver1に既に掲載してある。(編集済)
スワップして得た運営のSproutsは投資に回す⇒Sprouts+を買う、他の通貨とトレードするなど。いずれにせよSprouts+のホルダーにプラスになるよう使う
・Sprouts+は今みんなが使っているSproutsのウォレットでは保管ができない。新しいプラス専用ウォレットをダウンロードする必要がある。
・ウォレットのインストールに慣れない方のためのチュートリアルビデオを用意する
スワッププラットフォームとウォレットは安全じゃなければならないので最終テストの協力をみなさんにお願いしたい。テスト後もコードの修正に少し時間がかかるかもしれない。
・Sprouts+を手に入れるにはSproutsが必要。なのでコインエクスチェンジのドージマーケットでSprouts(SPRTS)を手に入れてください。そのほかの通貨による交換はできない(編集済)
・交換の際のスワップレートはホワイトペーパーに書いてある通りだが変更になる際はコミュニティの同意を得る。
・今のところは下記の計算式。レートは総供給Sprouts量により変化する。
・今のところだいたい2兆なので、1億sproutsをsprouts+に交換する場合の計算式は

ベースとなる計算式
step1 (A)スワップレシオ=Sproutsの総供給数÷Sproutsプラスの市場供給数(5億)
step2 (B)= あなたのSprouts数
step3 (B):(A)×0.6(運営プレマイン) = あなたのSprouts+

例 あなたの保有Sproutsが1億の場合(数字はすべておよそ)

スワップレシオ=2兆÷5億= 4000
1億÷4000×0.6 =15000Sprouts+
・私たちは100%透明な運営をしたい。すべてを公開しコミュニティーと対話の上で方向を決めたい
・なのでSprouts+にスワップするつまり投資することについてはホワイトペーパーやビデオを見てよく考えて自分で判断してほしい。
・スプラウツ+の初値は?それは誰にもわからない。ただ上場前の時点で多くの人が水晶玉のようにキラキラしていると思えば高い値段がつくだろう。
・1つ言えるのはSproutsとSprouts+は提携していないということ。なので価格の連動は無い。
・Sproutsを何か月もマイニングして大量に保有している人が今、高い値段で推移しているSproutsを大量に売る可能性はある。
・その時、価格は急降下するかもしれない。だけどスワップを考えているのであればパニックにならずに。ホールドしてスワップ期間を待つだけ。
・長期的な視野であれば価格の上下は気にならなくなる。未来のSprouts+に着目して未来のSprouts(無印もやし)とどちらが将来性があるかで決めて欲しい。
・人々はお金を失うことを恐れる。それは私もそう。みなさんと同じように私の所有SproutsもSprouts+にスワップする。だけどこう考えて欲しい。
・いつかSproutsはハイパーインフレーション(年率1300%以上のPOSによる供給量の膨張を止めることができないこと)により無価値になる。買い手がいなくなる。
・あなたはそのとき立ち往生をする。Sproutsの開発者は既にどこにもいない。ウォレットも古く、ホームページも長い間更新されていない。
・開発陣営がいて、コミュニティがあり、プロダクトもあり、ロードマップもあるSprouts+とどちらに未来を感じるか?選択権はあなたにある。(編集済)
・この1週間でとても大きく変化した。ソーシャルメディアのフォロワー、公式サイトのサインアップも急増した。
・目を見張るべきは日本であり、非公式のコミュニティ(ディスコード)に急速に人が集まった。
・さらに日本の非公式のツイッターから公式のツイッターを見るよう促してくれている。
・Sprouts+のPOS報酬は年間8%の利率でウォレットに入れるだけで毎日、日割り分が支払われる。
・8%のうち84%がSprouts+保有者、8%が運営開発費、8%が慈善事業・チャリティーに分配される。
・資金はアントンと共同ファウンダーのジェームスで管理される。2人ともそれぞれ別のビジネスを持っているので財産管理は慣れている。
・初期プレマイン24%の運営資金は3年間分。4年目以降はPOS報酬年8%のうちの8%で開発と運営をしていく。
・もう1つ8%はチャリティーに向かう。どこに寄付をするかはコミュニティで決める。
・あなたはウォレットに入れておくだけで何もしなくてもPOS分の数量を増やせ、かつ世の中の役に立つこともできる。
 
・私はコミュニティを家族のように感じてるのであなたたちとさまざまなプラットフォームで会話したいと考えている。
・公式フォーラムでもツイッターでもテレグラムでも気軽に話しかけてください。
・この動画で語りきれてないこともあるので、さらなる質問は大歓迎です。できるだけ早く回答します。
・Sproutsplusのことをツイッターハッシュタグをつけて広めてください。公式の投稿のRTもしてくれたらうれしいです
・アイディアの提案やボランティアの希望などあればテレグラムやツイッターでメッセージをください。デザインやプログラミングができる方も大歓迎です。
・また新しいホームページとホワイペーパーのバージョン2も公開するのでそれを見て質問が集まるかもしれないので、その際はまたビデオを出しますね。

では皆さんお元気で。最大限の感謝を。 アントン
ーーー

 

......これを読んだ面々の総意

「「アントンさん長すぎ」」

.....moyashinさんが悪いわけではなくアントンさんの会話量が途轍もないですね。

 

まぁ、それはいいとして、この文章の中から多くの人が質問していた部分のみを引用し、説明しようかと思います。

 

・今のところだいたい2兆なので、1億sproutsをsprouts+に交換する場合の計算式は

ベースとなる計算式
step1 (A)スワップレシオ=Sproutsの総供給数÷Sproutsプラスの市場供給数(5億)
step2 (B)= あなたのSprouts数
step3 (B):(A)×0.6(運営プレマイン) = あなたのSprouts+

例 あなたの保有Sproutsが1億の場合(数字はすべておよそ)

スワップレシオ=2兆÷5億= 4000
1億÷4000×0.6 =15000Sprouts+

 

 

この部分です。

1億Sprouts+を持っていても15000Sprouts+しかもらえないのです。

じゃあ100万しか持っていなかったら? 150Sprouts+です....

流石に少ないだろ.....と思うかもしれません。

しかし、

・いつかSproutsはハイパーインフレーション(年率1300%以上のPOSによる供給量の膨張を止めることができないこと)により無価値になる。買い手がいなくなる。

 とありますので、恐らくはこれぐらいが丁度いいのではないでしょうか?

少なくとも海外のSprouts+メンバーは納得しているようです。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

以下謝辞

moyashinさん、40分以上にわたるビデオをすべて見た上、ホワイトペーパーも熟読しこの文章を作成していただいたことを深く感謝します。