メモ帳 or チラシの裏的な何か

ネット関係とかアニメとか。特に制限は無しです

SproutsとAuxilium(旧Sprouts+)との違いについて

皆さんおはこんにちばんは。Sysnetです。

 

久しぶりの新規記事更新ですが、MineCraftの記事ではなく申し訳ないです。
ですが、ある程度の注目をSproutsが集めている以上、誤解を生まないためにも現状を書いておこうかと思います。(あくまで私が理解している範囲ですので、間違っている点があるかもしれません。間違っている点がありましたら気兼ねなく指摘をお願いします)

 

さて、Auxilium(通称Aux)ですが、Auxは以前は、Sprouts+という通貨名でした。(

SproutsとSprouts+について - メモ帳 or チラシの裏的な何か

)

ですが、あまりに旧開発(現Sprouts開発は日本に代わっています)の反発が強かったのか、名前変更に至ったようです。(一説ではWebデザインチーム離脱のためともいわれています)

 さて、そのAux、本日(25日)がTestnetの終了日です。

どうやら、ETHベースの初のPoSだそうなのですが、延期に延期してその程度かという意見も見られました(本来なら二月にはTestnetが始まるはずでした)。

 

では、今のSproutsとAuxの関係性を時系列順に見ていきたいと思います。

 

 

1、Sprouts開発放棄

2、Anton氏を中心とするグループが,Sprouts+を旧開発の反対の中、Sprouts保有ユーザーの支持を得て開発開始

~~~~~~~~

3、日本ユーザー、非公式コミュニティを始動

4、Sprouts+、日本の非公式コミュニティと連絡を取る

5、現状(SproutsとAuxの状況)を理解した日本非公式コミュ、SproutsとSprouts+に分裂

6、Sprouts+公式Twitter等始動

7、Sprouts+、Discord開設と共に公式に日本コミュ介入(日本コミュトップ、Sprouts+モデレータ入り)

8、Sprouts+、Auxiliumに名称変更

9、Sprouts旧開発とSprouts日本非公式コミュ、連絡が取れる

10、Sprouts日本非公式コミュ、Sprouts旧開発の許可を得て公式化(これにより、Sprouts+非公式日本コミュが形骸化)

11、Sprouts新開発(日本人開発)、HF決行を発表

 

という流れとなっています。

 

さて、SproutsとAuxの違いを列挙してみます。

 

Sprouts

・PeerCoinベースで開発

・PoS年率約1300%(日率2%)

 →HFでの修正が発表,HFで修正しても価格是正が見られない場合にSwapの可能性もあるとのこと

・PoW形式:SHA-256D

・現時点(3月25日)で発行枚数4兆超え

 

Auxilium

・ETHベースでの開発

・ETH初のPoS通貨

・PoWは不明(知ってる方コメントにてお願いします)

・公開日未定,ただし、本日(3月25日)TestNet終了

・SproutsでのSwap通貨(簡単に言うと、Sproutsで参加できるICO通貨)

 

 

となっております。

 

どちらを選択するのか、両方選択するのかは皆さんの自由ですが、あくまで筆者(私)の見解を言わせてもらいますと、Auxの方は何度もTestnet公開延期をしており、更に持ち逃げリスクまでありますので、余りオススメ出来ないなと思っております。

 

では、今回はこれぐらいしようと思います。

ご覧いただきありがとうございました。